TOPICS

シェフに聞く「ウチの店の地産地消」06 Chelsea ザ・バル 早坂恵美代表

地産地消レシピ 2021.01.19

 ワインでしあわせになろう!と、ワンコインでナチュラルワインと餃子が楽しめる店を一昨年、鶴ヶ峰にオープンしました。ワインに餃子?と意外に思われる方も多いのですが、これがなかなか!自然派ワインならではのマリアージュだと思っています。ニラとキャベツ、豚ひき肉のプレーンな「鶴ヶ峰餃子」をはじめ「レモン餃子」、「チーズ餃子」など常時7種類を用意しているほか、トマトやパクチーなど旬の野菜を使った季節限定の品も。はまぽーくと保土ヶ谷産キャベツを使用した手作りで、レモンも保土ヶ谷産。農薬も化学肥料も使用していないフルオーガニックです。

 いわゆる“ブランド野菜”を遠くから運んでこなくても立派で美味しい野菜が身近にあるはず、と横浜市に問い合わせ、保土ヶ谷の農家さんを紹介してもらったのがきっかけ。何が何でも地産地消、というこだわりはないのですが、横浜の野菜が他府県産より新鮮で美味しい、生産者の思いもダイレクトに伝わる安心な野菜だと感じたらそれを使いたいです。

 元々はワインの輸入や販売を手掛けるいわゆる“ワイン屋”。ですからワインを美味しく気軽に楽しんで欲しいと開いたこの店は私の挑戦の場でもあります。そこで新しい試みとして今年から会員制の「ワインのサブスクリプション」も始めました。月会費を払って会員になると、250mlのワインを店内価格の5分の1程度で持ち帰れる仕組みです。持ち帰り用として保温・保冷が出来る専用ボトルも作りました。行きはお茶、帰りは店に寄りお気に入りのワインを入れて…。そんな風にワインのファンを増やし、すそ野を広げていければ、と思っています。

鶴ヶ峰餃子、レモン餃子、ナチュラルワイン¥500~ ワインのサブスクリプションは月会費¥2300、1回¥250。全て税別。ワインと餃子は通信販売も。詳しくは問い合わせを。

Chelsea ザ・バル
https://chelseathebar.owst.jp/

Instagram@y.gastronome