TOPICS

シェフに聞く
「ウチの店の地産地消」
07
レストラン ペタル ドゥ サクラ
難波秀行シェフ

地産地消レシピ 2021.02.15

「今畑にあるものを料理する」をモットーに毎日のように、農家さんの畑に行っては自分で直接野菜を収穫しています。採りたてのこの旬野菜をどう生かしたらもっと美味しくなるか…野菜とにらめっこしながらいつも考えています。

ウチは基本コースで提供しているのですが、どのひと皿にも何かしら横浜産の食材が使われています。横濱ビーフにやまゆりポーク、かながわ地鶏、卵…、牛乳に至っては脂肪を均一化していない、いわゆるノンホモ牛乳を近くの牧場に仕入れに行っています。搾りたてならではのコクが特長です。

地産地消と並ぶウチのもう一つの特色が薬膳の先生に監修をお願いしている薬膳コースです。フレンチに薬膳は珍しいですが、旬の食材を生かした料理が持つ美味しさと身体を整える力は医食同源を謳う薬膳の考え方につながってきます。

ただ、地産地消も薬膳も掲げてはいても実践し続けるのは大変です。あてにしていた作物が採れないこともありますし、いくら身体に良くても美味しくなければ意味がありませんから。でもこういう形態の店が増えてくれば横浜の中心からはちょっと離れているこの街の魅力も増していくのではないか、と頑張っています。そのためにはわざわざ来てもらったお客さんに満足してもらえる料理をお出しすることが何よりも大切です。足を運んだ価値があった、ここに来ないと食べられない、と言って頂けるように…。

この街にはまだまだ知られていないことがたくさんあります。そういう地元の財産をうまく活用し、魅力を発信していきたいですね。

サクラ薬膳ランチコース¥4000~、サクラ薬膳ディナーコース¥6000~、シェフのお任せコース¥10000~


ホームページ
https://petaledesakura.com/

スタンプラリーページ
https://platinumaps.jp/d/yokohama-guruguru?s=18115&sr=24

Instagram@y.gastronome